プロフィール

The Twilight of Santa Monica Beach,Los Angeles

トレヴィの泉

Author:トレヴィの泉
緩くまったり生きている独身貴族です。
趣味は旅行と食べ歩き&バイオリン(下手)


visitor


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


管理人へご連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:バイオリン
20170212223026e6b.jpg

今日は、知り合いの演奏会を見に。
弦楽5重演奏! 弦楽器の音色の
ハーモニーっていーですね(´∀`*)
イスがかたくて後半辛かったけど
素敵な演奏会だった。
曲はブラームスでした。
ブラームスは大地から来る様な音で弾く。
と、リサバティアシュヴィリやユリアフィッシャー
の師匠であるバイオリンの巨匠アナ・チュマチェンコ
は言ったそうな。成る程。
ブラームスは奥が深い。そして、難しい。
パンフレットにブラームスの紹介文があった。
生涯を通して経験した喜び、苦しみ、
叶わぬ恋の儚さ全てを彼は曲の中で表現しているそうな。

そんなブラームスの残した楽曲を時代も国も違う
アーティスト達が弦楽器を通して奏でてそれを聞いた
人の心に響いていくのはなんだか不思議な感覚を覚えた。
ほとんどの人は死後何百年も残る何かを創造する事は
ないだろうけど、かつての作曲家が作った数々の曲は
時代をこえて今後も残っていくと思うと凄いですね。
きっと本人もこんな後世まで残り続けるとは
思わなかっただろうな。
また聞きに行きたい演奏でした。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 リーマンとバイオリン all rights reserved.Powered by FC2ブログ